英語と日本語の違いは?

日本語は低周波領域言語、英語は高周波領域言語です。
幼児時期に英語に触れる事により、高周波領域言語である英語を聞き分ける能力が、身に付くと言われています。
帰国子女が一時的に英語を忘れてしまっても、すぐに英語を習得出来るのは、既にこの音域に慣れているからです。
この時期を逃さず、英語に触れさせ、この能力を維持させる事が大変重要です。
同時に何にでも興味を持ち吸収出来る幼児期に、英語を通じて日本の生活では馴染みのない生活習慣を学び、コミュニケーション能力を高め、真の国際人としての協調性を身に付け事が出来ます。